野球部の歴史
2019年度 試合結果
令和元年7月16日更新
 日時:令和元年5月8日(水)  場所:神戸高校グラウンド
 神戸 4 − 11 兵庫 (兵庫高校勝利!)
    R
神 戸  
兵 庫 ×   11
2018年度 試合結果
平成30年5月10日更新
 日時:平成30年5月9日(水)  場所:神戸高校グラウンド
 神戸 3 − 4 兵庫 (兵庫高校勝利!)
    R
神 戸  
兵 庫 ×  
2017年度 試合結果
平成29年5月31日更新
 日時:平成29年5月10日(水)  場所:神戸高校グラウンド
 神戸 3 − 8 兵庫 (兵庫高校勝利!)
    R
神 戸  
兵 庫 ×  

応援団・ブラスバンドの指揮、全校生徒の応援のもと、緊張の中で試合は行われました。
今年の3年生は17人、3年生全員出場させながら勝つことはなかなか難しいことなのか、後半投手が崩れ連打されて8対3で負けました。

 

 
 
2016年度 試合結果
平成28年5月13日更新
 日時:平成28年5月11日(水)  場所:神戸高校グラウンド
 神戸 0 − 3 兵庫 (兵庫高校勝利!)
    R
兵 庫  
神 戸  

今年の伝統の定期戦は、天候不良により開催が危ぶまれましたが、なんとか天候も回復し、神戸高校グラウンドにて無事に開催されました。

 

 
2015年度 試合結果
 日時:平成27年5月7日(木)  場所:神戸高校グラウンド
 10 − 8 (神戸高校勝利!)
    R
神 戸   10
兵 庫  

伝統の定期戦は神戸高校グラウンドに於いて、約2000人の全校生徒応援の元、兵庫高校の校長の始球式で始まる。

打線に自信のある神戸は、三番打者が5安打を放つなどして、合計13安打を放つ。

相手エラーもあり、楽勝かと思われたが、二番手投手が7回に突如乱れ、4連続四死球で押し出し、満塁で変わった投手も四球で押し出し、さらにエラー・適時打で7回に一挙4点を与えて同点にされる。

しかし神戸は8回に2点を入れ、兵庫を突き放し10対8で勝利。
神戸は13安打、兵庫を5安打に抑えるも、四死球を10個も与えた雑な試合であった。

試合終了後、勝った神戸選手はホームプレート上に並び、校歌を歌う。
夏の大会でも数多く校歌を聴きたいものだ。